2017.03.26 Sunday

花見

0

    2017032611150000.jpg
    今日は地域の「花見」に参加させていただきました。暖冬でしたがここにきて寒い日々のおかげで花見は「早すぎた」ものに。
    「つぼみも風流な桜かな」と一句・・・・・。のんべらしく迷惑を顧みずく最後まで楽しました。話題の中心は「森友・・・」でしたがネ。

     

    2017032611080000.jpg2017032611340000.jpg

    2017.03.25 Saturday

    「お久しぶり」でした!

    0
      「年度末」風景ではありませんが、新しい仲間の歓迎会に参加しました。

      新鮮な絆とともに互いの親交が深められたり、学べたりの企画や食事会付きときたら・・・・・こたえられません。

      思うにこのよいな企画が「月・1」のペースで出来たら最高の居場所になると?
      2017.03.24 Friday

      感想「徹底して真相解明しなくてはと」

      0

         「証人喚問」と言えば「記憶にございませんなり」と思っていましたが、今回の某氏の言動は「やぶれかぶれ」というか、「近親者・同心から見捨てられた」というような態度を示されたような感が強い。ただし真実は別として。

         

         昨日の喚問をつうじて今後「安倍夫人」の喚問は不可欠かとだれしも思ったと思われますが、妙なことに自民党は「今度は反対」しているような報道にはおどろいています。真相よりも護身を優先するのが国民的とでも・・・・。

         

         事件の真相は今後にゆだねられていますが、子供たちの「安倍総理ガンバレ」や教育勅語の唱和等々、憲法・立憲主義破壊をめざして暴走・驀進しているいるいわゆる「うつくしい日本」・戦後レジュームの脱却をとなえる強大な右派勢力の内部矛盾というかほころびのようなおもいがしています。

         

         それだけに「真相究明」の仕事にはむずかしい面もあろうかとおもいますが、私たち市民と野党の共同で「絶対に解明」しなければ・すべきとの思いを強くしました。

         

         「法的に問題はない」などとの態度で幕引きをかんがえているようですが、資力の乏しい1個人経営者・事業者と国・府の行政や議員、はては総理大臣・婦人までの関係・トライアングルを「問題なし」などとはいかないことを天下に示すべきと。「パイプ・・」などとの日本政治の後進性もあわせて問題にしなくては。

        2017.03.23 Thursday

        証人喚問へ

        0

           3月も下旬をむかえ「花見」の日程もいろいろと算段中の方も。26日の花見は早すぎそうですが宴が中心の交流に? 

           

           なんといっても今日は森友学園の籠池氏の国会での承認喚問が行われます。事件の真相にせまる第一歩にすべきで、とりわけ財務省や大阪府、政治家の関与も含めた解明が期待されます。

           

          主な日程

          3/24

          病院

          3/25

          学習・交流会

          3/26

          花見

          3/27

          市職労にニュース配布当番

          病院

          9条世話人

          3/28

          門真社保協事務局

          3/29

          市職労ニュース配布当番

          3/30

          市職労ニュース配布当番

          病院

          3/31

          歯科保険医協会

          4/1

          共謀罪阻止の街頭宣伝

          2017.03.22 Wednesday

          すごい「大人」になることが・・・

          0

             昨日の門真労連の幹事会。後半は、「子どもたちに戦争のない世界を」門真ピースフェスタのKさんやIさんMさんらが実行委員会をおえてひきつづきの尽力をとの訴えに来られました。

             

             四半世紀ちかく門真での戦争展を開催され、〇堝發呂發舛蹐鸞症楔の著名人はむろんのこと広範な方々との交流 ∈Fでは高校生をはじめ若い世代が主役の「戦争展」として発展・継承していることに驚きや敬意・質の高さなどとともに「どうしてそんなことが・・・」という秘訣や疑問・不思議も学ばされてきましたが・・・・・・。

             

             とても印象に残っているお話で「なるほど」と思わされたのはIさんの「若い人をどう信頼しきるかがすべてで楽しい企画さえすれば・・・というようなうすべらっさではダメの視点を学生らから学んだこと」と。

             

             問題は私たち自身に質的な向上心が不可欠で、逆に「若い方々に試されている」のではと。労連の会議でも「若い人たち・・」ではなく「個」としての率直な交流が大事ではと。私たち現役を卒業した「おじさん・おばさん」たちのあせりにもにた空気がながれていました。

            2017.03.21 Tuesday

            雨模様

            0

               今日は一日雨模様のようです。休み明けで身体は元気かと思うのですが、天候のせいもあってか寒々とした気分とともになんとわない「疲労感」みたいなものも感じます。

               

               思い付きですが墓参りにいってこようとおもっています。最近は「どう生きるか」というより「どう死ぬか」なんていうことを考えたりすることが多くなってきました。そして地球が誕生して45億年・人類が誕生して50万年・有史2000年でしようか、気が遠くなる「大自然というか宇宙の営みの期間・長さ」に実感すら湧きませんが、「生きている時間こそがそれだ」と思うようになってきまた。

               

               こんな日は少々ロマンティクな思考が似合うかと。

              2017.03.20 Monday

              「モクレン」咲きました

              0
                2017032012500000.jpg
                2017.03.19 Sunday

                明日までのんびりとお休みします

                0

                   親の調子も幾分かよくなったように感じるしなによりもうららかな春日和に気分がいいです。昨日につづく散歩で足腰の調子も随分と良くなっていたと。

                   

                   散歩の途中に出くわした「足を引きづっているワン公」が気にかかっています。こころなしか目に元気もなく当てもなくさまよっている感じのように思えて。

                   

                   不思議というか不見識だとおもうのですが、これが「人」だと見過ごしてしまいそうで。これって本来真逆のことのようにおもうのですが、今の心境というか「人間性」の反映かと・・・・・・。

                   

                   明日もお休みでお出かけの方も多いようですが、私は市内の社保協の会員訪問やら等のんびりと過ごしたいと。ポカポカ陽気の中での本読みも楽しそうです。休み明けのなんしなくけだるい気分にまけないためにもね。来週はあわただしくなりそうで!

                   

                   

                  2017.03.18 Saturday

                  「あんなウソは許せない」ー「喚問だ」・・・・・・・

                  0

                     天気予報に反し肌寒く感じます。桜の開花のほうはどうでしようか。市内でみごとに開花している桜におめにかかりました。26日は「花見み」が企画されていますし。

                     

                     連日、森友学園や南スーダン問題がニュースでも取り上げられています。

                     

                     気になるのは「犯人捜し」的な議論が多く、ややもすれば問題の重大性を本質からずらす役割になるのではと。

                     

                     理由は、「木をみて森を見ない」ということわざもありますが、これらの問題の重大性は1.国会・政治家が「ウソ」を容認するのか。2.時系列的にみるだけでも国会・政治家の国民への説明責任の義務が生じていることは明確です。

                     

                     「証拠でもあるというのか」「関係ない」「内部調査中なのでおこたえできません」・・・・だけではすみません。

                     

                     「承認喚問も必要なし」から「あんなウソは許せない・喚問だ」とはまさに低次元の喧嘩のようです。

                    2017.03.17 Friday

                    フォト

                    0

                      2017031717010000.jpg2017031717030001.jpg

                       

                      2017031717030000.jpg

                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      PR
                      かうんた〜
                      > けいじばん <
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM