2017.05.28 Sunday

オーラルフレイル

0

    2017052714030001.jpg2017052714310000.jpg2017052715370000.jpg

    講師の和田さんー「口腔崩壊」の実態調査の分析内容には考えられました。特に門真の実態の深刻さにも。子どもの貧困問題のなげかけている具体例として。

     

    講師の西川さんー「歯の技工士」・技工士をめぐる実態に驚愕させられます。技工士になって10年たてば7割の方が仕事を続けていけない実態。安心安全とは程遠いうえに安価な海外製品が日本人の口に大量にはいってきている現実。今年もたくさんの署名をもって国会へ行かれます!

     

    講師の小川さんーオーラルフレイル/健康に暮らすには1.主治医は自分、継続は力なり 2.あなたの生きがいはなんですか? 3.常識をこえてみる・自立的創造的生き方 4.般若心経の教え・マルクス主義哲学 5.発想の転換柔軟な思考力 将棋・囲碁・・・・健康・長寿と歯などと政治との結びつきは避けてはとをれない指摘・解明は新鮮でした。

     

    歯科衛生士の広岡さんー歯のブラッシングの技術指導は圧巻でした。歯磨き粉は不要で朝と寝る前のブラッシングが効果的と

     

     昨日開催された門真社保協の定期学習会。今回のテーマは「健康と長寿と歯」でした。講師の先生方のプロジェクターを駆使したお話や歯の実技指導もあり大変有意義で好評な学習交流会になったのではと。講師の先生方には本当にありがとうございました。

     のんべ6人でひきつづきの交流に花が咲きました。

     

     

    2017.05.26 Friday

    物品斡旋・今年もよろしくお願いいたします!

    0

       民主センターの「素麺」や生健会の「ごきぶり団子」など好評いただいている物品斡旋のスタートをむかえます。

       

       今日もゴキブリ団子を作ることになっています。物品斡旋についていえば美味しくて重宝するというか贈答にしても安心で「味美・使って良し」とともに安価もポイントかと。

       

       そして「薄利多売」でよろこんでいただける努力が大事と。厳しい中ですが斡旋価格も据え置くとともに今回も市内でしたら配送いたします。ご注文よろしくお願い申し上げます。

       

      当面の主な日程

      5/27

      門真社保協定期学習会 テーマ「健康・長寿と歯」

      けいはん医療生協かやしま介護事業所 3階会議室 14/00-

      5/28

      大阪社保学校「今もうけつがれている生命行政」等

      事前申し込み必要 9時20分古川橋・駅構内待合室

       

      市民講座「こころとからだのフシギな関係・ストレスに負けないために」

      「保険でよい歯科医療を」大阪連絡会主催 ホテル大阪ベイタワー4F  14/30-

      5/29

      市職労ニュース配布当番

      「共謀罪」阻止の街頭宣伝 17時30- 古川橋駅

      5/30

      病院

      5/31

      市職労ニュース配布担当日

      門真子どもを守る市民の会が子ども課と懇談会

       市役所ロビー 12時45分

      訪問介護日

       

       

       

       

      2017.05.25 Thursday

      裸の王様」?

      0

         国有地の払い下げや獣医医学部の設置をめぐっての国民的な疑問に向き合おうとせず「ダンマリや知らぬ存ぜず・関係ありません」「元文部次官の発言も過去の人」などと 「問題なし」を連発する政府関係者。

         

         権力の中枢に事が及ぶのを恐れてか否かはともかくごく普通で正常な感覚さえも喪失してしまっているとしか言いようがありません。「裸の王様」ではありませんが「経済大国の真価がこれではあまりにもお粗末では」と言われそうで。

         

        □ 5月27日 午後2時 けいはん医療生協萱島介護事業所 3階会議室

          門真社保協の定期学習会 今回のテーマは「健康・長寿と歯」

         

        □ 5月28日 10時から終日 事前申し込み必要 エル大阪 定員100名

          大阪社会保障学校  旧沢内村から引き継ぐ「生命行政にまなぶ」他

         

        □ 5月29日 午後5時30分より 京阪古川橋駅頭 「共謀罪阻止」の街頭宣伝行動

          かどま9条の会・戦争アカン門真1000人委員会の共同宣伝

         

         

         

         

         

         

         

         

        2017.05.24 Wednesday

        訃報

        0

           9条の会の世話人会などで親しく懇親させていただいていた水橋さんの奥さん・喜美子さんがご一昨日病院にてご逝去されました。突然の訃報に信じられませんが、身体介護等で長年にわたり養生されご主人やご家族が献身的に寄り添い介護されていたことは知っておりました。

           肺炎を患われて緊急入院されその結果が思わしくなかったとかで突然の訃報には信じがたいものがありました。昨日のお通夜に参列させていただきましたが、ご主人ご自身も「なにせ突然のことで」とうなだれておられました。

           

            謹んでのご冥福を心よりお祈り申し上げます

           

          2017.05.22 Monday

          「共謀罪」29日宣伝参加を呼び掛け!

          0

             多くの人が「共謀罪は絶対くい止めなければ」との思いを強くされていると。多数世論に挑戦し思いをあざ笑うがごとく質疑をはぐらかし「議席の多数?」で強行する態度は「暴走」としかいいようがない。

             

             このやりかたは戦争法しかりで数年もの間繰り返されてきているが、世論を無視し続けることは絶対に続かないし昨今の「忖度政治」にそのほころびを見る思いです。

             

             北河内地区協(労連)では25日にも宣伝カーを使った終日宣伝/守口市・門真市市内の宣伝計画を準備しておられますし、多くの団体・個人が草の根の活動を展開されているとお聞きしています。

             

             かどま9条の会と戦争アカン門真1000人委員会も29日に京阪古川橋駅・17/30-からの集中宣伝を計画し参加をよびかけています。

             

             

            2017.05.21 Sunday

            頼れる「門真子どもを守る市民の会」の活動

            0

              失 礼なことですが総会や定例会などのときどきの学習会があるごとに参加させていただいていました。今回の「チャレンジテスト」をテーマにした講演は「一体誰のための教育なのか?」という疑問がほとばしりました。

               

               同時に、戦前回帰・個の否定につながっていく関連も学ぶことができました。いつもながら取り上げておられる講演内容に感心しています。今回は「会」にすくなくとも個人加盟したいとの思いが強まりました。

               

              河原林さんのご挨拶

              2017052114050000.jpg2017052114060000.jpg

               

              平井さん(教師)のお話

              2017052115050000.jpg

               

              2017052116040000.jpg

              2017.05.20 Saturday

              市職労退職者会が総会

              0

                2017052011040000.jpg2017052012080000.jpg2017052012110000.jpg
                米寿を迎えられた方々       喜寿を迎えられた方々

                お元気な方々とともに楽しかったです!!

                 

                2017.05.19 Friday

                ヒヤリ・ハットの法則?

                0
                  2017051815530000.jpg
                  最近目立って「忘れ物や紛失」が多くなってきたようで気にするようになってきています。

                  「気にしている間」は大丈夫なんていわれましが、ヒヤリハットの法則ではありませんが検査でもと考えています。

                  「学者や政治家」らは高齢になっても元気などと言われています。仕事柄「脳の活性化」と関係でもあるのでしょうか。

                  「やりがいや生きる目的」みたいなものに対する執念・支えをもち続けられるかも。悪人には困りますが!
                  暑いがすごしやすい日々ですがあと何回なんて妙な感傷に。

                  これから地域をウロウロしながら9条の会に参加です。
                  2017.05.18 Thursday

                  ただいま建て替え中でした!

                  0

                     用意していただいているチケットを頂きに訪問するとご自宅は建て替え中でした。親の介護で実家に帰るとはお聞していましたが確かこのあたりとウロウロしたりでびっくりしました。

                     ご主人をなくされて大きい敷地の自宅にたしかお一人で暮らされておられたそうだったので親子等々一緒に暮らせるようにと建て替えされているのかなと?・・・。チケット(関西合唱団定期演奏会)のほうは確保していただいているので週二回の病院の途中か当日でもいいかと。

                     

                    当面の主な取り組み

                    5/19

                    かどま9条の会と門真1000人委員会の合同会議 民主センター 18/30-

                    5/20

                    門真市職労退職者会総会 

                    5/21

                    門真子どもを守る市民の会総会 文化会館14/00-

                    5/22

                    市職労ニュース配布当番

                    病院

                    5/23

                    生活相談 8/00-守口市

                    門真社保協定期学習会準備 

                    5/24

                    市職労ニュース配布当番

                    5/2

                    5市職労ニュース配布当番

                    5/27

                    門真社保協定期学習会 テーマ「健康・長寿と歯」

                    けいはん医療生協かやしま介護事業所 3階会議室 14/00-

                    5/28

                    大阪社保学校「今もうけつがれている生命行政」等

                    事前申し込み必要 9時20分古川橋待合室

                     

                    2017.05.17 Wednesday

                    もう繰り返さない

                    0

                       報道によると「憲法25条や保護法」を明記した「保護のしおり」に全面改訂、ケースワーカーも法定定数に。どこの話かとおもいきや「なめんなよ」の「小田原ジャンパー事件」で猛烈な批判を浴びた小田原市。

                       

                        現在生活保護行政の改善に着手されている途上と。かって40数年前には門真市にも労働組合がなく、市民が市役所に来たときに一礼をして入られたとかと言われるぐらいの存在でしたが、なんと現在まで小田原市も労働組合と無縁の存在だったとか。「民主主義のの学校」といわれ社会的にはたすべき役割はかけがえのないものと。事件の深層には伏線としてのこのような状態があったと思います。

                       

                       「天国と地獄」という言葉があるとすれば、今日の小田原市の保護行政もそのうちの一つかも。小田原市の「もう繰り返さない」の立場で改善着手されていることには敬意を払いますが、これまでのことを思うと残念・無念です。情報の開示 市民への温かい思い、そしてなによりも憲法を基本に法令順守をつらぬかれようとしている姿勢に拍手を送りたたい思いです。

                       

                       立憲主義破壊・憲法を否定したりする中だけに

                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      PR
                      かうんた〜
                      > けいじばん <
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM