2018.04.23 Monday

「地域の中で」と言うものの

0
    寂しいというか複雑な思いにかられます。若い頃は「そんなものも」と気にもとめませんでしたが。

    理由は最近、高齢になられて親族等遠方に引っ越しされるケースによくであうからです。

    長年住み慣れた人びとや環境と別れて、新たに再構築できるものなのか?等々どうなのかなどと複雑です。

    御近所でのお互い様の支えあいがなければ暮らせないのも事実ですし。

    たくさんの高齢者施設も身近に必要ですがなによりもご本人の心地好い「居場所」がなければと。

    特に高齢者にとっては「人と群れあう」というか社会性から隔離されてはダメとの思いを強くしています。
    どんなにいい環境や条件であっても・・・・

    団塊の世代の後尾ですが他人ごとではなく自身の身近な課題になってきたと。
    2018.04.22 Sunday

    保護費引き下げ」違憲訴訟を支える会

    0
      2018042213340000.jpg
      生建会や社会保障団体などの参加で会場は満杯。

      記念講演「暮らしを守るため政治を変えよう」をテーマに勤労協の中田先生は人として生き働くうえでの憲法の平和・人権条項等との関わりを解りやすく解明。

      そして不断の運動・闘いの中でもセイフティーネットの位置付けは「朝日訴訟」にあると闘いの展望を熱く語られ参加者の闘いを激励されました。

      総会では、原告団や弁護団からの現状報告や今後の運動の提起等を大きな拍手で確認されました。
      2018.04.21 Saturday

      民主センター・10 年の節目に思う!

      0
        門真民主センターという事務所が建設されて10年。多くの団体・個人のご尽力で発足時3団体から6団体へ。

        発足時の藤原理事長や田岡年金者組合書記長らが他界されたのは無念の一言。

        今おもいますと、 屬覆鵑任眩蠱漫彝萋阿鬚箸Δ靴突蠅蠅砲気譴觧務所つくり◆崗霾鵑慮鬚錣襪箸海躙鮑垢垢襦彁務所としての交流と連帯が育まれたことなどです。

        ちょうど節目のときに門真市のまちっくりの関係で移転ばなしに直面するなど、さまざまな困難やあらたな課題もとお聞きしています

        24日の総会ではあらたな飛躍へむけた議論と具体的な方向づけがなされると期待いたしています。なによりも6団体の交流と連帯が基礎かと。

        私もその一員として民主センターの一層の発展に持てる力を発揮する決意を新たにしているところです。
        2018.04.20 Friday

        ?

        0
          2018042008080000.jpg
          ここは?

          体育館あとです!バックは新規の市民体育館と民間のマンション。商業施設「トポス」もありました。

          広大な土地利用に対する税金の使われ方に「異議あり」の裁判。

          注目だけではなく市民目線での発言・行動が問われているとも。

          それにしても「一丁目一番地」の広大な土地だ!
          2018.04.20 Friday

          メーデー歌集

          0

              それは昨日の話の中でメーデー歌集って知っている?から始まり、「働く人が増えてその人たちの力なしに会社が機能しないのに比べて労働組合っていうのがもうひとつピンとこない」と。むずかくして的確に応えようがありませんでした。

             

             ただ「9条まもろう」「原発反対」などの課題で労働組合の統一行動ができたらピントきそうだし、さながら「野党は連帯せよ」かのようにと。よく言う「総がかり・・・」のように。

             

             私の知り合いも職場で頑張っておられる方々がたくさんおられるし、預言者じゃありませんがまもなく「前え」動き出しますよと! 退職して随分となりますがメーデーと平和行進への参加が自慢です。

             

            当面の主な取り組みの日程

            4/20

            市職労ニュース配布当番

            ディ

            国保学習研究会

            4/21

            ディ

            医生協理事会

            4/22

            ディ

            保護費引き下げ反対訴訟総会

            4/23

            市職労ニュース配布当番

            4/24

            ディ

            民主センター総会

            4/25

            市職労ニュース配布当番

            4/26

            訪問介護

            医生協門真支部長会議

            4/27

            市職労ニュース配布当番

            ディ

            社保協4役会議

            4/29

            ディ

            社保協N宅訪問

             

             

             

            2018.04.19 Thursday

            no title

            0
              2018041914170000.jpg
              体調も回復中か腹が空くのを感じてきました。

              守る会の新聞を配りに市内を散策。

              ミッシマの「楠木」が観たくなり寄り道を。

              「すごさ・威厳・・」のような「何か」で鋭気をもらったような!
              2018.04.18 Wednesday

              あぁ〜しんどかった!

              0
                昨日の労連の会議がながびき予定を30分オーバー。原因は???ですが時計を背に座っていたのも・・・。

                そんな訳で、空きっ腹にがぶ飲みの結末は・・・

                きがついたのは早朝、寒気・頭ガンガンで吐くなど昨日の記憶はプッン。

                家族からは迷惑行為で断罪! 当然の報いですが当分は辛い日々を覚悟かと。

                「まだまだ若いやん」とかってな言い訳が精一杯。

                同僚は?・私だけ!

                今日は親の「往診日」わたしも二日酔い患者?
                2018.04.17 Tuesday

                緑・みどり

                0
                  2018041715440000.jpg
                  2018.04.16 Monday

                  「旬」「地産」を食らう

                  0

                    「お隣からタケノコをもらったので・・・」とタケノコご飯をいただきました。これ持って帰れ「畑からもぎ取ったアスパラ」を頂きました。アスパラを畑からもぎ取るのははじめてでした。ほんとうにありがたいものでお礼申し上げます。

                     

                     どう食べるか タケノコはすでにご飯にしていただいています。太いアスパラは半分は茹でて残り半分は豚肉と塩・コショウで炒めて食らうことにしています。肉と・ジャガイモ・ニンジン・玉ねぎの煮たきものとべったらづけが今日のごちそう。

                     

                     家ではあまり飲みませんが「赤霧のロック」で・・・・楽しみです。そのまえに大事な仕事がありますがこんな気分の時には仕事もすすみそうですから不思議なものです。

                    2018.04.15 Sunday

                    残虐な化学兵器・・・・?

                    0

                       2003年のイラク戦争では「大量の破壊兵器がある」として国連の調査団をまえにしてアメリカ・イギリスがイラク攻撃へ。ちなみに日本政府は支持したものの結果「大量破壊兵器はなかった」にはダンマリ。

                       

                       今回のシリアでは「残虐な化学兵器を使用した」と今回も国連の調査団を前にしてアメリカ・イギリス・フランスがシリア攻撃へ。同様に政府も支持

                       

                       共通するのは「事実が明らかにならない中で一方の側の主張で残虐な戦争行為」へ。ロシアの反発はある意味当然だが国連の役割に期待する世論喚起が必要と。

                       

                       いかに事実と道理にもとづく外交が必要でこれを放棄し武力制裁にひたはしる政府と軍需産業界。

                       

                       人の命なんぞは莫大な儲けの前には云々の「死の商人」たちの存在も。あのトランプ某に追随する日本政府の態度もだらしなく許せない!

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>
                      PR
                      かうんた〜
                      > けいじばん <
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM