2017.11.22 Wednesday

寒く曇天から雨へ

0

     午後から雨模様のようです。降る前に機関紙などの配布終えてなにやらホットした気分になっています。コーヒーを飲んで一息入れたら「道の駅ガイドブック」で旅行気分にでもせめて浸りた気分に。自分らしくないなぁと思いますがこれって少々ストレスぎみなんでしょうかね。

     

     今日は親の「往診日」で本当に助けられありがたいことですが・・・・・。「師走」の声を聞くとなんとなくため息がでてきそうで「なんか一年が早すぎやしないか」と。

     

    月末までの主な日程

    11/24

    門真社保協四役会議 民主センター

    11/26

    医生協市内訪問 予定

    11/27

    市職労ニュース配布当番

    国保学習会 保険医協会 18/30-

    11/28

    医療生協門真南支部「バスツァー」

    11/29

    市職労ニュース配布当番

    医療生協会議 13/30- 萱島

    11/30

    市職労ニュース配布当番

    訪問介護

     

    2017.11.21 Tuesday

    「年の瀬」ときたら「酒」・・・・・・

    0

       年末と聞けば寒さも後押しして「ちょと一杯」から納会まで飲む機会が増えます。でもこの習慣は「現役」を境にタテ社会の機会は激減してきますが地域等のヨコのつながりの機会はむしろ増えています。場所もかわって座敷からカウンターと。もちろんトータル・そのような機会は激減で懐具合にお似合いかと。

       

       聞くところによると、最近のサラリーマン世代はあまりこのような「習慣・場」は好まず、上司も「今日ばかりは無礼講・俺についてこい」式はなく「割り勘」だとか。いい悪いは別に確かに変わったきたようにおもいます。

       

       成果・成績主義の横行と年功序列の賃金体系等の崩壊が拍車をかけていギスギス感や潤いのない職場関係など、俗にいう「職場砂漠」的な状況もあるように聞きます。

       

       さても今年はどうなることかと。私たちの世代では「二人の息子たちと飲み合うぐらいかな」?というと以外にもうらやましがられたりで・・・・・。

      2017.11.20 Monday

      こたつストーブエアコン

      0
        大好きな「ラクビー観戦」にお似合いの冷たい季節風を思わせる1日に。

        今日は1日横になったりで外出したのはホンノ少し。自分のことで精一杯でたまにでもの「親孝行デー」にはなりえませんが・・・・
        こう寒さを感じると「熊の冬眠?」じゃありませんが動けなくなり、結果じっとしている。

        それが一番似合う年の頃かとも。
        2017.11.19 Sunday

        保津峡 鶏鍋 ゆず

        0

           雨上がりの京都。紅葉を求めてか本当に沢山の方々繰り出されていました。ひときわ際立ったのが外人観光客。国際都市・観光都市「京都」ならではかと思いました。

          帰りは「各駅停車」の電車で居眠りをして・・・・。

          2017111811480000.jpg2017111814370000.jpg2017111814560000.jpg2017111812020000.jpg

           

          2017.11.18 Saturday

          今日に限って・・・

          0

             しばらく安定した秋晴れと思いきや今日に限って雨とはネ・・・。日頃の・・・なんて言わないでください。レク等には久しく出かけていない小生にとって、秋の京都・ゆずの里散策は以前からの日程とはいえタイミング的にも何にもましての楽しみな取り組みだったのですが。皮肉にも「終日雨模様」に。

             

             気持ちを入れ替えて「雨もまたよし、この時期の雨の京都とこそ最高」と。リュクには「かたの桜」を忍ばせて鶏鍋をいただくことにします。来週は医療生協の門真南支部のレクに連れて行っていただけます。来月10日は生健会の「カニ」です。盆と正月が同時に来た感じです!

             

             駅前でコーヒーのんでから集合の京都駅へ いざ出発です・・・・・・・!

             

             

            2017.11.17 Friday

            大東市の総合事業

            0
              2017111714570001.jpg
              地元大東をはじめ近隣市をはじめ府下から大勢が。

              大阪社保恊の井上会長は、今回のような大規模な調査は「東大阪・摂津・門真」につぎ4回目として、「現地調査の必要性と事態の及ぼす深刻な状況を改善させるための取り組み」とその意義を明らかにされました。

              午後からの事業所訪問では閉鎖・実態の厳しさ苦しさややり場のない焦燥感を突きつけられたような思いも感じました。

              少なくも制度発足時の約束事は大事にしてほしい。それは「介護保険制度」をボランティア制度に絶対に変えられないし変えてはならないと。
              2017.11.16 Thursday

              一番の寒さに

              0

                 よく冷え込んでいます。朝の市職労ニュースの配布当番。この日は民間とちがって半年遅れの今年の賃金ベースを確定したり職場の人員などの働く環境改善めざす年末闘争の山場の日でもありました。

                 

                 市役所入り口の外でNさんとご一緒に「おはようございます!」と配布していたのですが、寒くて二人とも入り口の中で配布する始末に。

                 

                 勝手なもので「夏の日」が恋しくなります。「夏と冬どっちがいい」なんぞの話もこんな時によくするもんです。

                 

                当面の主な予定

                11/17

                大東市の「総合事業」実態調査

                11/18

                京都・ゆずの里散策

                11/20

                市職労ニュース配布当番

                11/21

                訪問介護

                門真年金者組合会議

                門真労連幹事会

                11/22

                生活相談

                往診日

                11/24

                門真社保協4役会議

                 

                 

                2017.11.15 Wednesday

                「介護」する側とされる側の・・・・

                0

                   あれよあれよの間に今年もあと1カ月半あまりに。今日もHさんと介護の話でお父さんの介護認定調査を受けられることに。

                   

                   団塊の世代とその前後の世代にとっては「親離れ・子離れ」というか介護問題は避けてとうれませんし「介護難民」は他人ごとではありません。家族介護には限界があると感じています。

                   

                   「その時あなたは・私はどうすれば」は深刻です。貧困や戦争などで「姨捨」や「間引き」というようなことが行われた史実の悲しい出来事の現場を訪れて顔を紅潮させた記憶もあります。明日実施される大東市の介護に関する実態の調査活動。正直知り学べることに一助の思いをしたことを。

                   

                   今日は久しぶりに事務所でお元気なHさんにお会いできましたが、「介護」相談のお話はまれで偶然ではない我々の深刻で大事なことと。

                   

                   

                   

                   

                  2017.11.14 Tuesday

                  「道理が通る社会」ですよ

                  0

                     「国会の議面のゲートをパスするのにひっかかりました。原因はペットボトルらしく大変恐縮ですが少し飲んでいただけませんでしょうかといわれてムッとしたものの無事ゲートを通過。これって昔の「毒味」ではとおもうと怒りが込み上げてきたと。加えて相手の話し言葉が大変丁寧だっただけになおさら・・・」とKさん。

                     

                     昨日の国民救援会での議論の一コマ。何気ないことのようでと思われたりしますが、ごく普通の一般の者なら「なんで?」となっても当然かと。Kさんに言わせると「安全を担保するのに、人命を使う」などはもってのほかと。

                     

                     個人の安全や人権を擁護する目的?の「監視する」ことが「監視される」という事態に展開されていることに怖さを感じます。秘密語法・マイナンバー・共謀罪・・・・」。昨日のテーマは「是正しり誤ってもすまないー道理が通る社会にしたい!」でした。

                     

                     こんな議論ができるのも救援会ならではとおもっています。課題や目標・・の会議が多い中で「人生をどう・・」ってな骨太の会議にある意味飢えているかのような

                     

                     

                    2017.11.12 Sunday

                    生健会が36 回大会

                    0
                      2017111213330000.jpg
                      文字通り会場いっぱいの会員の参加で活気ある大会になりました。

                      人間らしいくらし・貧困の打破の実現をめざす闘いを進める生健会の姿を示す場になりました。

                      頑張る高齢者の一大決起となりました!
                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      PR
                      かうんた〜
                      > けいじばん <
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM